i vision optometry ENGLISH
HOMEivision 眼鏡ivisionコンタクトレンズivision検眼ivisionビジョンセラピーivision保険についてivision便利情報ivisionよくある質問ivision受付フォームivision会社概要


快適な視生活を送るために、眼の健康診断を!
人は80%の情報を眼から得ているといわれます。
大切な眼を守るために定期健診をお勧めします。
一般検診では、視野、眼圧、視力、矯正度数、調節幅、眼位、外眼部、内眼部、
眼底の検査をします。

自覚症状だけではなかなか気づきにくい眼病もあります。
早期発見、早期治療が健康維持に大切なことは眼にとっても同じです。
お子様の場合、視力の異常を気づかずに過ごしてしまうこともあります。

眼鏡、コンタクトは視る為の道具。
目的に合わせて使い分けていただくことで、より豊かな視生活を提案します。
 


Optomap 網膜検査のご案内

i Vision Optometryでは、Optomapという最先端の精密検査機器を導入し網膜検査を行っております。
瞳孔散大ができない場合でも、眼底の約80%の範囲が撮影できます。
デジタル画像として記録を残すことができるので、長期経過をより精密に比較することができます。

網膜は、目の奥にある厚さ約0.1mm~0.4mmの非常に薄い膜で、カメラを例にあげるとフィルムの役割を果たしています。
網膜の中央にある最も重要な部分が黄班部であり、視力や色の識別に関係しています。
網膜に関係している主な眼疾患は、網膜剥離、加齢黄班変性症、緑内障などがあります。
このような眼疾患の中には、初期に自覚症状のない場合が多いため、定期的な検査がとても大事です。
また、近年の生活習慣病の増加傾向に伴い、糖尿病網膜症、高血圧性網膜症等の早期発見、
そして全ての患者さまの目の健康管理について積極的なサポートを目標としています。

Optomap 網膜検査を受診して頂くメリット

  • 眼底の様子(網膜、網膜の血管、黄班部、視神経乳頭)を詳細に観察する事で目の健康状態を確認し、
    または病気の早期発見につながります。
     
  • 網膜の検査画像を見ながら、患者さまと目の状態について詳しく話し合い、
    コミュニケーションを深める事により患者さまの目の健康状態を把握します。
     
  • 定期的に検査をお受けいただき、過去の網膜の検査結果と比較する事によって、
    患者さまの目の健康状態について適切なアドバイスができます。

Copyright © i Vision Optometry. All Rights Reserved. Webdesign by All Vision Production