i vision optometry ENGLISH
HOMEivision 眼鏡ivisionコンタクトレンズivision検眼ivisionビジョンセラピーivision保険についてivision便利情報ivisionよくある質問ivision受付フォームivision会社概要


戻る

眼鏡レンズ

眼鏡ストラップ

スポーツゴーグル

メガネの上手な取り扱い方法

多焦点レンズの快適なご使用法

 

メガネの上手な取り扱い方法

●メガネのかけはずしは
テンプル(ツル)を持って両手で真っ直ぐかけはずししてください。片手で無理にかけはずしをすると、
型くずれやゆるみの原因となります。

●置き方は
メガネを一時はずしておく場合は、レンズの凸面を上向きにしてください。下向きにしますとキズの原因になります。

●拭き方は
レンズを拭くときは、拭く方のレンズの外枠を持ち、レンズ専用メガネ拭きでそっと拭いてください。
拭く方の反対側のレンズを持ったり、力を入れすぎたりしますと、フレームやレンズを傷める原因になります。
レンズ拭きは洗濯してきれいにしておきましょう。

●ゴミやほこりがついているときは
水洗いしてからペーパータオルで軽く水気を取り、レンズ専用メガネ拭きで拭いてください。
から拭きしますと、キズがつくことがあります。汚れのひどいときは、中性洗剤を薄めた液で洗います。
お湯、ハンドソープ、ボディーソープの使用はお避けください。

●ケースに入れる
メガネを持ち運ぶときは必ずケースに入れてください。保管のときは、お手入れした上でケースに入れてください。
また、防虫剤、トイレ・浴用洗剤、化粧品、整髪料、薬品などの入った場所に長い時間保管しておくと、
レンズ・フレームともに劣化・変質・変色の原因になります。

●変形したときは
メガネが変形しますと、鼻や耳に負担をかけたり、ずり落ちたりして支障をきたします。
また、レンズがフレームからはずれることがあります。変形した状態で掛けつづけていると眼精疲労を引き起こすこともあります。
早めにご購入のメガネ店で調整してもらってください。
時には購入されたメガネ店へ行き、洗浄してもらったり、ゆるみや変形などの点検も受けられるとよいでしょう。

●濡れたときはすぐに拭いてください
レンズが水に濡れたとき、あるいは水洗いしたあとはすぐに拭き取ってください。
乾いてしまうと、水あとがシミになって取れなくなってしまいます。

 

●高温にさらさないでください
レンズ表面のコート膜がひび割れすることがあります。
熱によってレンズが変形し、フレームから外れることがあります。レンズに歪みが入り見え方に影響することがあります。
サウナでの使用や、直射日光があたる場所、高温になる場所(車のダッシュボードなど)
に放置すると起こることがありますので お気をつけください。

Copyright © i Vision Optometry. All Rights Reserved. Webdesign by All Vision Production